一回り小さなColeman(コールマン) パーティーシェード/300

一回り小さなColeman(コールマン) パーティーシェード/300

一回り小さなColeman(コールマン) パーティーシェード/300

一回り小さな300×300cmサイズはポップカラーです。独特のシルエットと開放感あるデザインです。トップベンチレーション採用で空気の流れがスムーズに。小物入れに使える便利なサイドメッシュポケットです。

仕様・規格

●シェードスキン材質:150Dポリエステルオックス(UVPRO、PU防水)
●ルーフフレーム材質:スチール、約直径19mm
●アーチフレーム材質:スチール、約直径19mm
●使用時サイズ:約300×300×210(h)cm
●収納時サイズ:約直径23×94cm
●重量:約14.3kg
●耐水圧:約1000mm
●付属品:ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバッグ
●トップベンチレーション採用で空気の流れがスムーズに
●小物入れに使える便利なサイドメッシュポケット
一回り小さなColeman(コールマン) パーティーシェード/300

設営に仕方などの動画はこちらのページにあります。

オプションも充実
サイドウォール
一回り小さなColeman(コールマン) パーティーシェード/300

メッシュスクリーン
一回り小さなColeman(コールマン) パーティーシェード/300

インナーテント
一回り小さなColeman(コールマン) パーティーシェード/300

口コミ くちこみ
・やっぱり運動会に日陰が欲しいとタープ探し。
車収納時のコンパクトさを求めてコレになりました。
コンパクトではあるが、重いです。キャリーバックや杭や杭打ちも同梱でした。
組み立て前に動画を見てイメージトレーニング。
最初は妻と組み立て。布の張りの調整紐を緩めてからがいいと気付くまで無駄な試行錯誤があったものの、
それでも30分かからずに完成。
屋根を持ち上げたりが無いのでチカラいらずです。
2回目から下の白い紐を広げて杭を打ちました、そしたら1人でもできました
布を広げたり、ジョイント差しこむのは一人なら身長いるかもです(身長176cmですがなんとかできた)

結果は満足。目立つから迷わないし(それでいいのか?)
白いテープで場所取り範囲も分かるし。
構造上、立つと狭い感じがします。座ると圧迫感なし

・先にパーティーシェード/360購入した友人。 相当慣れてるのか設営・撤収を1人で、各15分で難なくこなしてま
たので、一回り小さい300なら1人でも、より無理なく出来るとわかったので購入。(ライムグリーン)さっそくキャンプに行きj1人で300を設営しましたが、コールマンの設営ビデオとかも見てたので、初めてでも20分で設営完了。 設営ビデオにはなかった、ベースブラケットにもアーチポールを差し込む向きがあって、向き間違うと一旦仮止めしてたペグ抜いたりと面倒なことに・・・。
設営が終わりペグで固定したあとは、スタンディングテープを撤収時まではずしておけるのがいいです。 (よくこのテープに引っ掛かってこけたりするので) 
ポールは19ミリのスチール製なので重いんですが、そのぶん少々風が吹いても歪まないのがいいです

・海に近いキャンプ場に連泊予定が有り、風に強そうなひと回り小振りな300タイプを選択
早速試し張り、マニュアル通り先にベースブラケットをペグで固定して置けばひとりで20分位で立ちます
ライムグリーンのせいか虫が寄ってきます 真夏の陽射しでは遮光性が疑問です
ベースブラケットのペグ穴にハイランダー30ペグが元まで打てません(頭部が太くなっている)
でも25センチ位打ち込めればOKでしょう 小川のピスタ34の前室をシェードに入れれば快適‼
デュオキャンプにぴったしのチョイス カラーコーディネートは疑問ですが新しい感覚のデザインは気に入ってます
サイドウオールを4枚購入すれば寒さ対策も大丈夫そうですよ ヘキサーと使い分けします
あと、360に設定のあるメッシュウオールの発売をコールマンさんに希望しときました






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク

Category Bar Graph
キャンペーン
亀山社中焼肉販売館 
最新記事
スポンサード リンク
アウトドアブランド
おすすめ
このブログ書いてる人です。

リュウジ

Author:リュウジ
福岡で美容師をやってます。

趣味はキャンプ、登山、釣り、絵画です。

その他楽しいこと^^

月別アーカイブ
最新コメント
スポンサード リンク
ティートリコ(TEAtriCO)
DIVAティートリコ
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック