FC2ブログ

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) SHUTTLE DAYPACK Slim(シャトル デイパック スリム)

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)SHUTTLE DAYPACK Slim(シャトル デイパック スリム)

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) SHUTTLE DAYPACK Slim(シャトル デイパック スリム)THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) SHUTTLE DAYPACK Slim(シャトル デイパック スリム)

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) SHUTTLE DAYPACK Slim(シャトル デイパック スリム)THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) SHUTTLE DAYPACK Slim(シャトル デイパック スリム)

前作から生地や仕様をアップデートしたShuttleシリーズの薄型デイパック。高強度で高級感のある1050デニールのコーデュラ®ナイロンを採用し、ビジネスシーンでも違和感なく使用できるすっきりとしたデザインに仕上げています。服に合わせやすい薄手かつ背負い心地のよい立体的な成型ショルダーハーネスを装備。大きく開くメインコンパートメントには、収納するアイテムのアイコンをプリントした蛇腹式オーガナイザーを設け、PCや書類、タブレットなどを迷うことなく整理することが可能です。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) SHUTTLE DAYPACK Slim(シャトル デイパック スリム)

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) SHUTTLE DAYPACK Slim(シャトル デイパック スリム)

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) SHUTTLE DAYPACK Slim(シャトル デイパック スリム)

仕様/規格
●素材:1050Dコーデュラ(R)ナイロン
●サイズ:45×27×12cm
●重量:850g
●原産国:ベトナム
●機能:よりスリムになってデイリーユースに最適なデイパック/PCや書類、タブレット端末を収納しやすい専用のコンパートメント/セカンドポケット上部はジッパーつきメッシュポケットとスマートフォン用ポケット/セカンドポケット下部はネオプレーンで仕切られたACCポケット/トップにクッション性の良いグラブハンドル/背面にウィーラーを通せるスリット/成型された背面とショルダーハーネス/パッド入りのフロントフェイス/キークリップ

口コミ くちこみ
・通勤用途にと軽量コンパクトで且つお洒落なタイプで探してたところ、ラガシャのSHELLシリーズと同じくノースフェイスのBITE SLIMと比較して迷う。SHELLは理想の形だが容量が少ない(おそらく16L以下?)、最後まで迷ったBITE SLIMは素材の違いのみとのことで実際に確認。好みによるが、このデイパックスリムのちょうど良い18L、傷が付きにくい素材と、さりげなく【THE NORTH FACE】のロゴが入っているで購入。

・ノートPC、ACアダプター、wifiルーターなど常に持ち歩いてクライアントを廻っている自分にとってピッタリです。
法人顧客が中心であることからリュックスタイルには抵抗があり、手提げバックを長年愛用してきましたが、
5キロほどある荷物の取り回しが苦痛になりこちらのバックを使用するようになったら元の手提げには戻れません。
客先の受付以後はトップのハンドルに持ち替えれば相手先にも非礼はないでしょう。

容量もしっかりあるので1泊程度の出張にもこなせます。
防水処理もされているので、多少の雨でも平気(使用頻度に応じて防水機能は劣化するのでメンテ必要)です。
キャスター付きのスーツケースのキャリーハンドル部分にも横置きでセットアップできるので海外出張などでも機動性は高いです。

久々に使っていて愛着が増すバッグです。

・やっと購入出来ました。造りはしっかりしていて、容量的にも文句無し。通勤使いで、15インチPCもバッチリ入ります。
止水ジッパー仕様なので多少の雨も気にならずガンガン使用出来ます。しいて言えば底面に4カ所プラスティックの足が欲しい所です。

・仕事用に購入しました。

▼サイズ
書類やノートパソコンを入れるには最適なサイズですが、厚さはあまりなく仕事用と言い切ってもいいと思います。
▼デザイン
手持ち用のとっては二重で安定性がいいです。持ちやすい!スーツなどにも合いそうです。
ネイビーと購入しましたが、中の生地色はなんと「黄色」です。
個人的には問題ないのですが、他の購入者は驚かれるかもしれません。
▼機能
中にはポケットが複数ありますので、名刺、スマホ、パソコンの電源などの収入もばっちりです。

他社も同様のものがありますが、この価格で機能、サイズなど考えれば買ってよかったと思います。








スポンサーサイト



大型2ルームテントD.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) KAMABOKO TENT(カマボコテント)

大型2ルームテントD.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) KAMABOKO TENT(カマボコテント)

大型2ルームテントD.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) KAMABOKO TENT(カマボコテント)

リビング&寝室が一体型の2ルーム構造

通常の1ルームテントでは、テントは寝るためのスペースとして使用し、日射しや雨を避けるためのタープテントを別途設営する必要があります。しかし、カマボコテントは2ルームのトンネルテント構造のため、1つテントを建てるだけで寝室もリビングも完成します。余った時間を料理や遊びに使うことができます。

大型2ルームテントD.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) KAMABOKO TENT(カマボコテント)

大人10人がくつろげる程の広いリビング空間

約3×4.2mの広いリビング空間を持つ2ルーム型のトンネルテントです。4~5人家族であれば広々と使用することができ、2~3グループが集まって宴会キャンプをすることも可能です。

大型2ルームテントD.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) KAMABOKO TENT(カマボコテント)

日本のキャンプサイトに合わせて設計されたサイズ

日本のキャンプ場に多い8×8m~10×10mの区画に合わせたテントサイズで設計しました。快適な内部空間を備えた2ルーム型のトンネルテントですが、最小で3.5×6.5m程度の幅があれば設営可能です。
※写真は8×8mのキャンプサイトにカマボコテントと大型ワゴン車を設置した状態です。キャノピーを下ろせば車2~3台を追加で駐車できる程の余裕があります。

大型2ルームテントD.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) KAMABOKO TENT(カマボコテント)

仕様/規格

●組立サイズ:W300cm×D640cm×H195cm
●インナーサイズ:W280cm×D220cm×H190cm
●収納サイズ:W67cm×D29cm×H29cm
●重量:13.7kg
●収容可能人数:大人5名(※寝室スペース)
●耐水圧:アウターテント/2000mm、グランドシート/5000mm
●本体材質:アウターテント/防炎&UVカット加工済み75Dポリエステル
●グランドシート材質:210Dポリエステル
●フレーム材質:アルミニウム(AL7001)
●UVカット:UPF50+
●付属品:ペグ、専用キャリーバッグ、取扱説明書

組立/設営方法(動画)



防風 使用事例 





スポンサード リンク

Category Bar Graph
キャンペーン
亀山社中焼肉販売館 
最新記事
スポンサード リンク
アウトドアブランド
おすすめ
このブログ書いてる人です。

リュウジ

Author:リュウジ
福岡で美容師をやってます。

趣味はキャンプ、登山、釣り、絵画です。

その他楽しいこと^^

月別アーカイブ
最新コメント
スポンサード リンク
ティートリコ(TEAtriCO)
DIVAティートリコ
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック